不妊治療を試みているカップルの中には、既に、お子さんがいるにも関わらず、第二子が妊娠しづらい為に、不妊治療を考え始めたというようなケースもあるのではないでしょうか?

第一子は、自然妊娠が可能であったにも関わらす、第二子の妊娠で、不妊治療を考え始めるカップルもいるのです。

不妊に関する皆さんの抱えている問題は、様々です。第一子を授かった為に、第二子が授かりにくくなってしまう事もあるのです。

様々な不妊の問題には、それぞれの対策が必要です。

第一子がスムーズに授かったからと言って、第二子も同様にスムーズに妊娠成立に至るとは限りません。何か、身体的な変化を感じているのであれば、専門医に、その旨、相談してみましょう。

男性にも、女性にも、不妊に関する問題点は、個人的な問題があるものです。

現代医療では、様々な、過去の症例を基に、様々な不妊に対する対策が練られています。既に、パパ、ママの経験がるカップルであっても、性行為や日々の暮らしの中で、不妊に関する何かしら、身体やメンタルの変化に気づきがあるようでしたら、早めの受診を心掛けましょう。

「nico-leboコラム!」サイトトップへ