美脚づくりのためにはツボを押すだけではいけません。「足三里(あしさんり)」(ひざのお皿の外側下にあるくぼみから指幅3本分下の場所)のツボ押しが終わったら、両手を使って脛のお肉を雑巾を絞るようなイメージでもみほぐしましょう。

ねじねじ、ぐりぐりと。そして、ひざの内側から太ももへ向かって掴み揉みです。5本の指でむにっとつまみ、老廃物をほぐしましょう。さあ、徐々に太ももへ上がっていきます。

続いてグーの手で太ももの内側のお肉を上に向かって流します。太もものお肉が硬めの方は、グーの手でポコポコと叩くとほぐれやすいでしょう。

太もも全体がまんべんなくほぐれたら、最後に全体をそけい部に向かって流して終了です。ぜひ実践してみてください。

力加減が分からず不安な場合やほかの箇所が痛くマッサージの体制を維持できない場合には無理せずマッサージ店へ依頼するようにしましょう。

また、出張中などでマッサージに行く時間が上手く取れ無い場合には自宅でマッサージを受けることが出来る出張マッサージを活用してみてはいかがでしょうか。