エンジニアの中でも専門性が高い仕事であり、ビジネスと直接つながる重要な役割を担っているのがインフラエンジニアの一種である、ネットワークエンジニアです。大規模なシステムを導入するとなった場合には、長きにわたりシステムの構築、運用を行う必要があります。

その間には様々な部署と協力したりトラブルを乗り越えるなどしてプロジェクトを進めていくことから、システムが完成した場合には、大きな達成感を得ることができるでしょう。

ネットワークエンジニアは様々な部署やチームと連携して作業を進めていきます。プロジェクトの規模により代人数のエンジニアでチームを構成することもあり、目指すゴールに向かい仲間と協力することにより、チーム全体の一体感を得ることにもつながり、プロジェクトに貢献していることを実感できるでしょう。

これらの話をふまえた上で、インフラエンジニアについてもっと知りたくなったという方は以下のサイトを参考にしてみて下さい。

インフラエンジニアについてご存知でしょうか