リフレッシュルームの目的

リフレッシュルームの目的は、名前の通り『リフレッシュ』して、一息つくことです。どんな空間として機能するのでしょうか。まず、癒しの場として使う事ができます。多くの場合、コーヒーやお茶などが飲めますし、音楽が掛かっているという事もあるでしょう。場所によってはマッサージチェアなどを導入して、心身ともにリラックスさせてくれるところもあるそうです。普段と違う場にいくだけで気持ちも切り替わりますし、窓があれば景色を楽しむことができます。リフレッシュルームは、たくさんの人が利用します。癒しの場としてはもちろんですが、コミュニケーションの場としても機能します。知った人がいれば自然と会話が生まれるかもしれませんし、仕事の話はもちろん、趣味の話ができることもあるでしょう。リラックスした場での交流は、新たな気付きを得るかもしれません。また、オフィスを移転することでこのようなリフレッシュルームがある会社にすることも出来るので、リフレッシュルームのある会社にしたいという方は選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。