庭のリフォーム

庭のリフォームのことをエクステリアと呼びますが、最新トレンドとして防災に役立つように変化させるようになっています。庭に防災機能を持たせることによって、実際に起きた時に被害を最小限に食い止めるだけでなく避難場所に役に立ちます。どんな方法があるのかというと、自宅の庭に防風林としてシイやカシなどの木々を植えることです。成長が速いため剪定が必要になりますが、生い茂ることで暴風の影響を抑えるだけでなく水分を含むことで火災が起きた時に延焼を抑えてくれます。そのほかに耐熱性と耐震性に優れたレンガ造りの倉庫を大小問わずに設置することにより、その中に食料と水を置いておくことで仮住まいに活用することができます。そのほかにも雨水を利用するための設備などを設置することにより、防災に強い庭にすることが可能です。