アプリ開発におけるウェブビューについて

ウェブビューとはスマートフォンのアプリ内からウェブページを呼び出す機能のことを指します。アプリからダイレクトにウェブページにアクセスすることができるので、ユーザーのストレスを軽減することができます。また、ウェブビューを配置することによって、最新のウェブ情報をいつでも取り入れることができるため、情報の更新を定期的に行う必要がなくなります。イベント情報の告知やスーパーマーケットの特売チラシなど入れ替わりの激しい情報を扱う際には、ウェブビューの配置がおすすめといえます。ただし、アプリの内容がウェブビューばかりになってしまうと、アプリの必要性がなくなり審査に通らない可能性や通信速度の低下が生じる可能性あるので注意が必要です。ユーザーが使用しやすいよう、適材適所で盛り込んでいくことが重要です。また、これらの話を踏まえて、アプリ制作をしたくなった方は、以下のサイトを参考にしてみてはいかがでしょうか。

アプリを利用した集客に興味はありませんか? | 制作ツールについてもご紹介